恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

【医師監修】肌の不調は酸欠が原因?酸素水で酸素を補給するメリットとは?

体が酸欠を起こしてしまうと、めまいや吐き気に襲われたり、集中力が低下してしまうことがあります。これは脳に十分な酸素が送られず、体調不良を起こしている状態です。

実は、このような酸欠状態は肌にも現れることがあり、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。

そこでうまく活用したいのが、「酸素水」

今人気の「水素水」とよく似ていますが、含まれる成分が水素ではなく酸素なのです。

体の内側からも酸素を供給することにより、肌の酸素不足にアプローチすることができます。

この記事では、酸素水と水素水の違いから、酸素水を飲むことで期待できるメリット、そして酸素水を飲むべきタイミングについてご紹介していきます

 

そもそも酸素水とは?

実は、私たちが普段使っている水道水にも酸素が含まれています。水のことを化学式で「H2O」と表し、Hが水素、Oは酸素のことなので、もともと酸素は豊富に含まれているのです。

酸素水が話題の理由は、水の中に溶け込んでいる酸素の濃度が濃く、効率的に酸素を体内に供給できることに付随します。

水の中にどれだけ酸素が溶け込んでいるかを表す際に「ppm」という単位を使います。1ppmは1Lの水の中に1mlの酸素が入っていることを意味し、通常の水道水は、4~7ppmほどの酸素濃度となっています。

一方の酸素水は、商品によって40~150ppmの酸素濃度が含まれ、通常の水道水の20倍以上の酸素が含まれていることから、効率的に酸素を体内に取り入れることができるわけです。

 

今話題の水素水とは違うの?

酸素水は酸素を多く含む水、水素水は水素を多く含む水のことを指します。普通の水道水にも酸素や水素は含まれていますが、成分の量に違いがあるのです。

では、今話題となっている水素水と酸素水はどのような違いがあるのでしょうか?使い分ける方法についても見ていきましょう。

 

酸素水

酸素水に含まれる酸素は、私たちが生きるために欠かせない物質です。

人間は呼吸するときに酸素を体内に取り込み、二酸化炭素を体外に排出します。鼻や口から吸い込んだ酸素は肺に送られ、血液に溶け込んで全身に送られることになります。

体内で酸素が不足してしまうと、全身に酸素が行き渡らなくなってしまい、疲れやすくなったり集中力が続かなくなったりといった影響が起こります。

また、代謝が低下し肌トラブルが起こりやすくなることもあるで注意が必要です。

 

水素水

水素水に含まれる水素は、体内の活性酸素を除去してくれる機能があります。

活性酸素は老化の原因になる物質のため、水素を効率的に体内に取り込むことにより、エイジングケア対策にも役立ちます。

また、活性酸素を減少させることができれば、心疾患や糖尿病といった生活習慣病のリスクを減らすことが可能なほか、アルツハイマー・脳卒中を予防する効果も期待できます。

ただし、水素水はアルミ容器に保存しないと直ぐに逃げてしまってただの水になりますので、注意が必要です。

 

酸素水を取り入れるメリット

では、酸素水を取り入れることによって具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

 

ストレス解消効果

ストレスを溜め込みやすい人は、普段から酸素が不足しがちです。

酸素水を取り入れることによってストレスの要因となる酸素不足を防ぐことができれば、ストレス解消効果を期待することができます。

 

ダイエット効果

酸素水を用いることで血中の酸素濃度が上昇すると、代謝が上がり、高い脂肪燃焼効果が見込めます。

軽い有酸素運動をしているときと同じ状態になるため、カロリーを消費して痩せやすい体になるのです。

 

デトックス効果

運動や半身浴の前に飲むことによって、酸素水の効果を最大限に活かすことができます。大量の汗をかくことよって老廃物を排出することができるため、デトックス効果が得られるのです。

代謝が良くなることから、利尿作用や便秘解消効果も期待できます。

 

アンチエイジング・美肌効果

酸素水によって美肌効果も得ることができます。

体内の酸素量が多くなれば新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーを促すことができます。新しい細胞へ生まれ変わるので、美しい肌を保ち続けることができます。

 

疲労回復効果

酸素カプセルや酸素スプレーを使うと疲労が回復するといわれていますが、酸素水でも同様の効果が期待できます。

酸素水で体内に酸素を取り込むことで、血中酸素濃度が上昇し、疲労物質である乳酸を分解する効果が得られます。

 

酸素水を取り入れるタイミング

まだ一般的には知られていない酸素水ですが、どのように生活に取り入れるべきでしょうか。酸素水の効果的な取り入れ方についてご紹介します。

 

ダイエットをしているとき

前述したとおり、酸素水を飲むと血中酸素濃度が上昇するため、発汗が促進され、デトックス効果や脂肪燃焼効果が高まります。

ダイエットの最中に酸素水を飲むことによって効果的にダイエット効果を高めることができるのです。

 

運動の前

酸素水で酸素を体に供給することで、細胞の酸素不足を解消して、運動による疲労の回復や慢性的な疲労を改善する効果が見込めます。

運動時にミネラルウォーターの代わりに飲むのもいいでしょう。

 

集中力を高めたいとき

勉強や仕事でここ一番の集中力を発揮したいときには、脳のエネルギー源である酸素を効率的に摂取するために、酸素水を利用することをおすすめします。

頭がスッキリして目の前の作業にも集中しやすくなるでしょう。

 

肌トラブルが気になるとき

肌の調子が悪いときに酸素水を飲むのもおすすめです。また、スキンローションの代わりやボディケアやヘアケアにも活用できます。

最近では酸素水を配合した基礎化粧品も発売されているのをご存知でしょうか。

通常の精製水を使用するよりも、直接酸素を肌に届けることができるので、もっちりとした潤いある肌に整えてくれる効果が期待できます。

 

まとめ

この記事では酸素水について解説してきました。

酸素水には美容効果だけでなく、ダイエット効果や疲労回復効果など幅広い効果が期待できますダイエット中や運動前、肌トラブルに悩まされているときにはぜひ利用してみてくださいね。

また、酸素水を基礎化粧品としてお肌の外側から取り入れるスキンケアも最近注目されています。

酸素水をうまく生活の中に取り入れて、酸素不足によるトラブルを改善しましょう!