恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

エンビロン

イオン導入+超音波導入で
驚くほど肌が生まれ変わる!

BNLS注射とは?

美肌に不可欠なビタミンCやビタミンAを、イオン導入+超音波導入のダブル導入によって真皮の下層まで浸透させるフェイシャル美容医療です。そのままでは浸透しにくいビタミンCやビタミンAをすみずみまで行き渡らせて、光老化肌(シミ・シワ・たるみ)・敏感肌・ニキビ肌を内側から治していきます。毎日の紫外線などでダメージを受けた肌が、潤いと透明感に満ちたなめらかな肌へと生まれ変わっていきます。

当院では、画期的な浸透効率をもたらす専用マシン「エンビロン・イオンザイムDF-II」を使った「ソノイオントリートメント」と「クールビタミントリートメント」の2段階によるパーフェクトなコースをご用意。肌への負担を抑え、角質層を損なうことなく、高濃度のビタミンを集中的にたっぷりと補えます。

BNLS注射

改善できる症状

このような症状を改善します

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 小じわなどの光老化肌
  • くすみ(美白)
  • 敏感肌
  • ニキビ肌
  • トラブル肌

施術メニュー

エンビロンフェイシャルトリートメント(ソノイオントリートメント+クールビタミントリートメント)

施術箇所

顔全体(まぶたを含む)。

施術箇所 図

料金

通常メニュー
エンビロンフェイシャルトリートメント(ソノイオントリートメント+クールビタミントリートメント) ¥00,000

施術の特徴

施術の特徴

コースには「ビタミン導入・ソノイオントリートメント」と「ビタミン浸透・鎮静 クールビタミントリートメント」が含まれます。
まず先に行うのが「ビタミン導入・ソノイオントリートメント」です。イオン導入+超音波導入を同時に行って、ビタミンなどの有効成分を皮膚に浸透させます。シワ、しわ、たるみに悩む光老化肌(紫外線によるダメージ肌)、敏感肌、ニキビ肌、トラブル肌など、幅広い肌質を補修していきます。

イオン導入+超音波導入による浸透メカニズム

図①

図①

図②

図②

「イオンザイムDF-II」(図①)によるイオン導入と超音波導入の同時出力を行なっていきます。

イオン導入「イオントフォレーシス」によりマイナスの微弱電流を発生させ、マイナスの電荷(イオン)を帯びたビタミンが反応して肌の内部に入っていきます。化粧品に含まれるビタミンCを肌に塗っても分子が大きいために浸透しにくい難点がありますが、電気を通すことで反発して肌に入りやすくなります。

断続的に微弱電流のON・OFFを切り替え、ONになるたびにビタミンが反発して肌の深部へと入っていきます。ビタミンCやビタミンAが皮膚の組織を活性化します。皮膚の深部まで到達したビタミンは、メラニン生成を抑制し、繊維芽細胞を活性化します。

上記のイオン導入と同時に超音波導入「ソノフォレーシス」を行います。低周波超音波を発生させると、皮膚にキャビテーション(微細な空洞をつくる)ことができます。すると、その空洞からビタミンが奥深くまで浸透します。
シミやニキビ、紫外線による肌ダメージにはビタミンAが良く効きますが、ビタミンAは電気を通してもイオンにならず、分子量が大きいことが問題でした。このキャビテーション現象を起こすことで、ビタミンAもしっかりと浸透させることができます。

使用する機器

機器

エンビロン(ENVIRON®)独自のフェイシャルトリートメントシステムのために開発された専用マシン「イオンザイムDF-II」は、イオン導入と超音波導入が同時にできるビタミン導入機器です。このマシンを用いることで、以前はできなかった最先端のビタミントリートメントが行えるようになりました。
とくに、健康的なみずみずしい肌にはビタミンAが必須ですが、肌に紫外線が当たるとビタミンAはどんどん破壊されて総量が減ってしまいます。紫外線による光老化肌(シミ・シワ・たるみ)を補修するには、失われたビタミンAを補うことが大切ですが、ビタミンAは従来のイオン導入では浸透しにくいという問題点がありました。そうした数々の課題を解決できるのが、このエンビロンのスキンケアシステムです。

エンビロン・スキンケアシステム開発者:形成外科医 Dr.デスモンド・フェルナンデス

エンビロン・スキンケアシステム開発者:形成外科医 Dr.デスモンド・フェルナンデス。心臓外科医として世界初の心臓移植手術に参加後、形成・再建外科医に転身。紫外線による肌ダメージの予防に対するビタミンAの有用性を確信し1987年にエンビロンを開発。

BNLS neo ®と他の脂肪分解溶液との違い

最大の特徴は、従来のイオン導入と超音波導入を超えるすばらしい浸透効率です。薬剤を単に塗ったときと比べて約4倍の浸透効果を誇るイオン導入「イオントフォレーシス(パルス型)」と、約40倍の浸透効果を誇る超音波導入「ソノフォレーシス(低周波)」を同時に出力します。

イオン導入「イオントフォレーシス(パルス型)」 超音波導入「ソノフォレーシス(低周波)」 図

使用する製剤

ビタミンの濃度別にいくつかの導入剤があり、患者様の肌状態によって使い分けています。
「セラムCA」というビタミンA製剤は1から3までのレベルがあり、徐々に濃度をアップさせて施術することができます。
また、「プロアドバンスAジェル」は、ビタミンA集中ケア用の導入剤です。
そのほかにも、敏感肌・トラブル肌向けにマイルドに調整した「モイスチャージェル」や、コースの仕上げに行うクールビタミントリートメント専用の「アルジネートマスク」などもご用意しています。

使用する製剤

施術の流れ

  • 1
  • カウンセリング・診察

医師とのカウンセリングでお肌の状態をしっかりと確認します。ご希望やお悩みなど、お気軽に医師にご相談ください。

カウンセリング・診察
  • 2
  • 洗顔

パウダールームにてお顔のメイクを落としていただきます。メイク落としはご用意しております。※事前にメイクを落として来院いただけると、待ち時間も少なくスムーズです。

洗顔
  • 3
  • 施術

所要時間は約60分です。

トーニング(角質ケア)

AHA (乳酸)をキー成分とするローションで、皮膚表面の余分な皮脂を取り除き、トリートメントに適した肌に整えます。

ソノイオントリートメント

イオン導入「イオントフォレーシス」と超音波導入「ソノフォレーシス」を同時出力し、ビタミン導入を行います。

クールビタミントリートメント

アルジネートマスクを使いながらイオン導入「イオントフォレーシス」を行い、ビタミン浸透・鎮静を行います。

施術

アフターケア

ビタミントリートメントの後は、肌が普段より敏感になる場合があります。施術効果を高めると同時に肌への負担を軽減するため、通院に際しては次の点にご注意ください。

施術当日のメイク 当日のメイクは最小限にとどめ、保湿や日焼け止めを中心に行ってください
肌への摩擦刺激は極力避けてください
施術当日の入浴 入浴できますが、洗顔は優しくぬるま湯で行います。顔をこすったりシャワーを顔に当てたりしないでください
施術当日の禁止行為 顔剃り、パック洗顔、スクラブ洗顔
その他の禁止事項 トリートメント後に肌の赤みなどの違和感を感じた場合は、AHA配合コスメなどの使用は避けてください

施術情報

有効な施術回数 1ケ月に1回のペースで治療を行うことを推奨します。定期的な治療により美肌の状態をキープすることが可能です。
治療時間 合計所要時間約60分。
ダウンタイム ダウンタイムはありません。
お客様で必要な事前準備 洗顔
禁忌事項 妊婦の方、使用する薬剤の成分に過敏症感染性皮膚疾患がある方は必ずお申し出ください。

料金

通常メニュー
エンビロンフェイシャルトリートメント(ソノイオントリートメント+クールビタミントリートメント) ¥00,000

推奨する併用治療およびホームケア

推奨する併用治療およびホームケア

BNLS注射と、えらボトックス注射を併用することで、より小顔効果が期待できます。
続けて施術をご希望の方はご相談ください

安全性について

エンビロン・スキンケアシステムは医師(Dr.デスモンド・フェルナンデス)が開発した安全性の高い美容医療です。

リスクについて

ニキビの一時的な活性化、ビタミンA反応(レチノイド)が生じることがあります。レチノイド反応による赤みやかゆみは一時的なもので、皮膚がビタミンAに慣れると収まることがほとんどです。赤みが引かないなどの異常を感じた場合は速やかにご相談ください。

よくいただくご質問

  • Q.
  • 使用する導入剤の詳しい成分を教えてください
  • A.
  • エンビロンフェイシャルトリートメントに使用する導入剤の成分は、以下のとおりです。ビタミンCやAのカッコ内は浸透性を高めた成分名称です。
    導入剤 成分名
    セラムCA1 ビタミンA(酢酸レチノール)、ビタミンC(アスコルビルリン酸Na)
    セラムCA2、セラムCA3 ビタミンA(レチノール)、ビタミンC(アスコルビルリン酸Na)
    プロアドバンスAジェル ビタミンA(レチノール)、ビタミンC(リン酸アスコルビルMg)
    モイスチャージェル ビタミンA(パルチミン酸レチノール)、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE(酢酸トコフェロール)、ビタミンB5(パンテノール)、ベータカロチン
    コロストジェル 初乳、アメリカショウマ根エキス
    アルジネートマスク アルギン酸Na
  • Q.
  • 併用すると効果が高い治療はありますか?
  • A.
  • フェイシャルトリートメントの導入としてトーニングを行い、余分な皮脂をオフしています。さらに、事前にケミカルピーリングを行い古い角層を取り除くと浸透性がより高まるため併用がおすすめです。