恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

無料保証と
リスク対応について

当院ではリスク対応の一環として3つの無料保証制度を設け、脱毛アフターケアの充実にも取り組んでおります。

もしもの3大ゼロ保証

医療脱毛のリスクと
トラブルへの対応

医療レーザー脱毛に伴うリスクとして考えられる主な症状を以下にまとめました。

レーザー脱毛は、主にメラニン色素をターゲットとして毛根周辺の毛母細胞や発毛細胞を熱によって破壊します。そのため、施術時にはパチっとした痛みを感じ、施術後は皮膚に赤みや軽いむくみが現れやすくなります。
このような施術時の痛みや施術直後の軽い炎症反応について、当院は以下のように対応しております。

施術後、軽いヒリつきや赤みがある場合は、何も塗らず、清潔な冷やしタオルを当てて様子を見てください。

万が一、以下のような症状が疑われる場合は2週間以内にご連絡ください。当院医師による診察を行います。

リスクの種類 症状の例
脱毛時の痛み 軽く輪ゴムで弾かれたようなパチっとした痛みや、パチパチと熱を帯びる感じ。当院では痛みの少ない脱毛方法を採用していますが、我慢できない痛みはすぐにお知らせください。
脱毛直後の炎症反応 レーザー脱毛の熱により、毛包付近に炎症反応が現れます。翌日まで様子を見て痛みや赤みが改善されない場合はすぐにお問い合わせください。
やけど 赤みが引かず、ヒリヒリした痛みを感じる。脱毛レーザーを日焼け後の肌に当てた場合はやけどのリスクが高まるため十分にご注意ください。
毛嚢炎(もうのうえん)・毛包炎 脱毛箇所から細菌が入るなどして起こる毛包の炎症。赤みを伴うブツブツ、ニキビのような状態。
硬毛化・増毛化 毛が濃くなる・毛量が増えたと感じる。うぶ毛などの細い毛に対して起こる場合がある。

硬毛化・増毛化は、メラニン色素が薄い細いうぶ毛などがレーザー脱毛の刺激によって活性化し太く黒くなってしまうリスクです。エステサロンのように中途半端に弱い出力でレーザーを当てると起こりやすいとも言われます。当院では医療脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」を用いることで、深部の毛根だけでなく発毛を命じる細胞(バルジ領域)も効果的に破壊します。

患者様へのお願い

日焼けした肌は火傷リスクが高く施術できませんのでご注意ください

医療レーザー脱毛の熱はメラニンに反応するため、色素沈着がみられる肌色が濃い部位や日焼けした肌では火傷のリスクが高まります。ただし、日焼けした場合は肌色に戻らなくても鎮静化していれば脱毛はできます。
また、脱毛後は1ヶ月等日焼けをしないでください。

日頃から、帽子や日傘、長袖などの日よけと日焼けクリームの塗布など、十分な紫外線対策をお願いいたします。また、日焼けは肌を乾燥させ肌トラブルの元になるため、保湿対策も心がけてください。

患者様ご自身で必ずシェービングをお済ませください

当クリニックでは衛生面・スムーズな施術のためにご自身でのシェービングのご協力をのお願いをしております。

*毛抜きでの自己処理はしないで下さい

抜いてしまうと毛根がなくなってしまうため、照射しても効果があまりなくなってしまいます。
毛根を抜くことにより肌が傷ついて、毛嚢炎などの肌のトラブルの原因になります。期間中はカミソリやシェーバーで剃って処理をして下さい。

*照射の前日または当日までにシェービングをお済ませください

うなじ・背中・腰・Oラインに関しましては手の届く範囲でのシェービングでかまいません。
剃り残しがあると、表皮の毛にも光が反応して脱毛効果が弱くなってしまいます。照射時の痛みが強くなるリスク、炎症や肌荒れなどの皮膚トラブルの原因になります。

シェービングされていない場合は剃毛する時間分、施術時間が短くなり、シェービング代(¥1000+ tax)を頂きますので御了承ください。

シェービングの上手な処理方法

シェービングのPOINT

  • 皮膚がたるまないように伸ばし、毛の流れに逆らってゆっくり。
  • 身体の外側から内側に向かって進めていきます。
    腕の外側や脇腹など、見えにくいところもしっかり処理する工夫です。
    意識して見ないと産毛を見逃してしまうので確認しながら進めましょう
  • ワキなど入り組んだ部位は、いろいろな方向から刃を当てるとキレイになります。

デリケートゾーンのシェービング

  • 毛質が太く、硬い毛はあらかじめハサミなどで短くカットしましょう。
  • 蒸しタオルなどをあて、毛を柔らかくする。
  • 毛の流れに逆らってシェービングしてください。

注意:処理後は肌荒れや乾燥を防ぐためにしっかり保湿ローションやクリームで保湿をしましょう!!

医療脱毛のリスクとトラブルへの対応

施術後は、肌状態のチェックを行います 。看護師・カウンセラーから施術後の注意点や肌ケア方法についてもご説明します。

レヴィーガクリニックでは医療脱毛のプレケア・アフターケアに最適なプロ仕様の保湿ローションを開発し(レヴィーガ モイスチャースキンローション)、患者様の肌状態などに応じて使用しています。とくに、脱毛後は肌のバリア機能が一時的に低下するため意識的な保湿が必要です。保湿ケアをすると脱毛効果も高めることができます。

全ての脱毛プランは基本的に2年間有効です

脱毛プランはご契約日を含め2年間有効です
通院されている方の平均脱毛期間は約1年となっていますが、より長い有効期限を設定することにより、患者様にとって通いやすいクリニックであることを目指しております。

施術開始後に妊娠が判明した場合は必ずお知らせください。妊娠中・授乳中の場合は1年間の契約延長が可能となっており、その期間内であれば脱毛を再開していただけます。

※有効期間はコースによって異なる場合がございますので、お申し込みの際に念のためご確認ください。

脱毛プランの途中解約・返金保証について

全ての脱毛プランは途中解約することができます。その際、現金でのお支払いの場合は解約事務手数料はかかりません。残回数分の脱毛料金も返金いたします。(クレジットカードについては当院規定がございますのでお尋ねください)

レヴィーガクリニックでは、顔・VIOを含む正真正銘の全身脱毛をご提供していますが、その他にも、部分的に脱毛したい方向けのパーツ別コースもご用意しています。