恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

メディア情報

美容点滴を検討している方は恵比寿にあるレヴィーガクリニックへ!

2019.10.31

点滴と言えば病気の時に打ってもらうイメージがありますが、今は美容のためなどに打つ点滴があります。いわゆる「美容点滴」です。  

恵比寿にある当院「レヴィーガクリニック」でも数々の美容点滴を取り扱っております。美容点滴とは何か、当院で扱っている美容点滴にはどのようなものがあるのかなど、当院の美容点滴についてご紹介させていただきます。

美容点滴とは?

体に不足しがちな栄養分を補うためにサプリメントなどを摂取することがあると思いますが、サプリメントよりも効果的に素早く栄養分を体内に取り入れることによって、体の内側から輝く美肌を生み出すなどといったことが期待されるのが美容点滴です。

何故効果的に素早く取り入れることができるのかというと、点滴によって栄養分を直接血液に送ることができるからです。

そして美容点滴には種類があり、美肌や美白だけでなく疲れの解消など、様々なお悩みに有効な成分が含まれているのです。 効率よく美肌・美白効果を得られたり、疲れの解消や肌トラブルの解消などのお悩みの解消を期待することができるのが美容点滴、というわけですね。  

では実際にどのような種類を扱っているのかご紹介いたします!

レヴィーガクリニックで扱っている美容点滴

 ●高濃度ビタミンC点滴   

 主な成分…高濃度ビタミンC

 ●美白点滴   

 主な成分…トランサミン・ビタメジン・シーパラ  

 ●ビタミン点滴  

 主な成分…アスコルビン酸・ビタメジン

 ●にんにく点滴  

 主な成分…アリチアミン・ビタミンB群・ビタミンC

 ●アンチエイジング点滴  

 主な成分…アスコルビン酸・シーパラ・パントシン・ビタメジン   

 ●疲労回復点滴  

 主な成分…グルタチオン・ネオファーゲン(強ミノ)・ビタメジン・プロテアミン

 ●ダイエット点滴  

 主な成分…アスコルビン酸・グルタチオン・ビタメジン・リポアラン

代表的な点滴「高濃度ビタミンC点滴」

 通常のビタミンC注射の何倍もある大量・高濃度のビタミンCを点滴によって血液中に取り入れるのが高濃度ビタミンC点滴です。

 水溶性のため吸収性が悪く、さらに体内で作ることができないビタミンCを点滴によって血液中に取り入れることによって血中濃度を上げ、体中に浸透させることができます。

 ビタミンCは次のような働きをしてくれます。

 ・コラーゲンの生成(肌にハリ・ツヤを与える、骨粗しょう症の予防をする、関節の痛みをおさえるなど)  

 ・抗酸化作用(メラニン色素生成の抑制などをしてくれる。老化やがんの防止、肌のシミやくすみの改善、美白効果、ニキビ予防、二日酔い症状の緩和など)  

 ・抗ストレス作用  

 ・免疫強化作用(風邪をひいたときや風邪の予防など)

 このような体に嬉しい働きを沢山してくれるのがビタミンCです。

 美肌や美白の目的だけでなくストレス対策や風邪の予防など様々な体の不調に対しても働いてくれるため、元気な体作りにもおすすめなのがこの高濃度ビタミンC点滴なのです!

代表的な点滴「美白点滴」

 美白点滴の成分を少し詳しくみていきましょう。

 まず「トランサミン」ですが、トランサミンにはトラネキサム酸という有効成分が含まれています。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、炎症を抑える作用があります。 トランサミンが薬剤として処方される際は出血を抑えたり、風邪をひいたときののどの痛みを抑えたり、口内炎を抑えたりする際に処方されます。日常的なものとしては歯茎の出血防止や口内炎対策として歯磨き粉などにも使われています。

 えっ、美白関係ないじゃん?と思われますよね。 トランサミンを検索するとまずこのように薬剤としての紹介が出てきてしまうのですが、効果はそれだけではありません。 肌は紫外線から肌を守るために「メラニン」を作り出します。

 メラニンは体表に存在する黒(黒褐色)い色素のことで、紫外線を浴びるとこのメラニンが過剰に作られるため日焼けをしたり、過剰に作られたメラニンが肌から排出されずシミができたりするのです。 トラネキサム酸にはメラニンを作り出す「プロスタグランジン」という情報伝達物質などを防ぐ効果があります。この効果によってメラニンの生成が抑えられます。

 肌は約28日周期で生まれ変わり(ターンオーバーと言います)、元に戻ろうとするのですが、ターンオーバーの間に再度紫外線を浴びてしまったりターンオーバーのサイクルが乱れたりしてしまうとメラニンの色が残って日焼けやシミができるだけでなく、肌荒れやニキビ・吹き出物などの肌トラブルが起こってしまうのです。  

 トランサミンを摂取することによってメラニンの生成を抑制し、ターンオーバー後に肌の色を元に戻すことを促し、元々持っていた白い肌に戻してくれるというわけです。  次に「ビタメジン」です。

 ビタメジンはビタミンB1、B6、B12が配合された複合薬のことで、栄養補給の目的の他、ビタミン不足によって生じる神経痛や筋肉痛などにも適応するため、肩こり腰痛などに処方されることがあります。

 ビタミンB1は炭水化物などに含まれるブドウ糖をエネルギーに変える際に使われる栄養素です。 ビタミンB1が不足するとエネルギーが不足するため疲れやだるさが出るだけでなく、イライラしたり集中力が無くなったり、さらに悪化すると脚気を起こしてしまいます(脳や神経の働きはブドウ糖が栄養源となっているため)。

 ビタミンB1を摂取することによってエネルギーを生み出し、疲労回復だけでなく皮膚や粘膜の健康を維持することができるため、肌荒れの改善が期待されます。

 美容点滴という意味では皮膚や粘膜の健康維持は非常に重要なポイントだと言えます。

 ビタミンB6はタンパク質からエネルギーや筋肉・血液を生み出す栄養素で、ビタミンB1と同じように皮膚や粘膜などの健康を保つ働きがあります。 ビタミンB6が不足すると皮膚炎や口内炎を発症するだけでなく、お肌のターンオーバーが乱れてしまいます。 ビタミンB6を摂取すると皮膚の新陳代謝が活発になるため、ツヤ・うるおいのある肌をキープし、ニキビなどの肌トラブルの防止が期待できます。女性の場合は月経前症候群にも効果があると言われていますので、月経前のイライラや憂鬱な気分が悩みの方も美容点滴はおすすめだと言えます。

 ビタミンB12は葉酸と協力して全身に酸素を運ぶ役割がある赤血球の形成を助けてくれます。全身に酸素がうまく行きわたらなければ疲れがとれず、物忘れや神経痛を発症してしまうことがあります。 ビタミンB12は悪性の貧血などに有効で、再生効果も高いため健康的な肌や疲労の回復に期待ができます。     

 これらビタミンB群の働きによって美肌のベースを作ることができるのです。

 そしてもう1つが「シーパラ」です。

 シーパラはビタミンB類(B1、B2、B5、B6)とビタミンCが配合された複合ビタミン剤です。

 ビタミンB2はB1などと同じようにエネルギーを生み出す栄養素ですので、健康的な肌の回復に効果的です。

 ビタミンB5はパントテン酸とも呼ばれ、副腎皮質ホルモン(ストレスから体を守ってくれたり、糖代謝や血圧を正常に保ってくれたりするなど体を守るために大切な役割を持つホルモン)の合成や、皮膚の健康維持を助けてくれる栄養素です。

 長くなってしまいましたが、これらの成分を体内に取り入れることによって皮膚や粘膜の健康を維持し、ターンオーバーのサイクルを正常に保ち、メラニンを抑制するなどの効果を得て美白になるというわけです。

美容点滴は当院で

 美容だけでなく健康にも良い成分がたくさん含まれている美容点滴ですが、やはり体内に取り入れるものですので「安いしここで良いか」などと安易に点滴を打つ場所を選んでしまうのは不安です。実際に病気の治療を受けている方が取り入れないほうが良い成分などもあるのです。

 きちんと医師の診断を受けて、資格者による点滴を受けられる環境で美容点滴を打つことをおすすめいたします。

 当院は必ず医師の診察やカウンセリングを行った上で、看護師などの有資格者が施術いたしますので安心です。

 まずはお気軽に当院に足を運んでいただいて、お悩みのご相談をいただけたらと思います。スタッフ一同心からお待ちいたしております。