恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

メディア情報

VIO脱毛って何?内容やメリット・デメリットを解説!

2019.10.24

 ポストに入っている広告などでよく目にする「VIO脱毛」。

 絵を見ればデリケートゾーンの脱毛なのだろうということはなんとなくわかるけど、VIOって何のことなのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

 何かと気になるVIO脱毛についてまとめてみました!

VIO脱毛とは?

 まずVIO脱毛の「VIO」について説明いたします。

 VIOとは、V(ビキニ)ライン・I(陰部の両側)ライン・O(肛門周辺)ラインといって、各箇所に生えているアンダーヘアーのことを指します。

 Vラインは下着やビキニなどからアンダーヘアーがはみ出ないように脱毛を行います。

 Iラインは足の付け根部分に沿った陰部の両側のアンダーヘアーの脱毛です。Iラインの脱毛をすることによってアンダーゾーンのにおいの軽減や、生理やおりものによるむれやかぶれ・雑菌の繁殖などを抑える効果、性病のリスクを抑える効果などが期待されます。  Oラインは肛門周辺のアンダーヘアーの脱毛で、Iラインと同じくにおいの軽減などの効果が期待されます。

 ●VIO脱毛のメリット  

 VIO脱毛を行うことによって、例えばVラインを綺麗にしたら水着を着ても毛がはみ出ないため毛を気にすることなく自信を持って水着を着て海水浴などを楽しむことができます。  

 また、特にIラインなどは生えていることによって衛生面にマイナスの効果が出ることがあります。前述したようににおいが出たり、むれたりかぶれたりすることによって雑菌が繁殖してしまったりするのです。脱毛することによってアンダーゾーンを衛生的に保つことができます。  

 聞いた話によると意外と介護経験のある女性がVIO脱毛を受けにくることが多いようです。理由としては「介護の際ににおいやアンダーヘアーについた汚れが酷かったから」だそうです。逆にこれから介護をしてもらうにあたって事前に脱毛をして、介護者に少しでも嫌な思いをさせないように気を遣っていらっしゃるというわけですね。  

 話がそれましたが、最後はOラインを脱毛するメリットです。  

 Oラインは自分で見ることが難しく、処理をするのが大変な部位です。Iライン同様衛生的に保つことができると同時に、見えない部分を綺麗にしておくことができるというメリットがあります。

 他にもVIO脱毛を行ったことによってパートナーが喜んでくれる、自己処理(毛抜きやカミソリによる毛の処理)によって起こる色素沈着を抑えることができるといったメリットもあります。  

 このように、VIO脱毛を行うことには多くのメリットがあります。

VIO脱毛は痛い?

 しかしVIO脱毛の箇所は全てデリケートゾーン。

 痛みに関してはどうでしょうか?  

 「VIO脱毛」で検索すると「VIO 痛い」「VIO 後悔」といった検索ワードが出てきてしまいます。

 多くのメリットがあるVIO脱毛ですが、実はこの2つのワードが大きなデメリットなのです。

 その理由として、従来の脱毛方法はレーザーの光を黒い毛に反応させて毛根にある「毛乳頭」と呼ばれる発毛のカギとなる細胞を破壊することによって脱毛を行っていました。

 そのため毛の色が濃く太いアンダーヘアーにレーザーを当てるとかなりの痛みを感じることになってしまうのです。特にアンダーゾーンは皮膚が柔らかく刺激に弱いことも関係するため、VIO脱毛は脱毛の中でも最も痛いと言われています。

 実際に色々とレビューなどを見てみると「痛すぎてやめた」「回数が残っているけど痛すぎるので続ける自信が無い」といったものが見受けられます。

 「後悔」に関しては、思い切ってビキニラインだけではなくすべてのアンダーヘアーを失くしてしまおうと考えてつるつるに脱毛してしまった結果、後々人前で脱ぐのが恥ずかしくなってしまったケースや、思っていた形にしたつもりが実際に脱毛してみたら思っていたよりも変な形だったなど、脱毛した結果思うようにならず後悔したというケースです。完全にきれいになった後では元に戻せなくなってしまいますので、施術を受ける前に形や毛量についてはよく考えておく必要がありそうですね。

 他によく挙げられるデメリットとしては

・費用が高額

・デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい

 といったものがあります。

レヴィーガのVIO脱毛

 ここまで読むと「やっぱりVIO脱毛は痛そうだしデメリットが多いからやめておこうかな…」と不安になられたかもしれませんがご安心ください。 当院で使用している脱毛マシン「メディオスター」は、今までのレーザー脱毛とは異なり毛根よりも肌に近い位置にある「バルジ領域」という毛乳頭に栄養を与える組織に対して熱を与えて破壊することができる最先端の脱毛レーザーです。

 毛根に直接刺激を与えるわけではありませんので、今までのレーザー脱毛に比べて痛みがかなり少ないのが特徴です。また、蓄熱方式と言って低温でゆっくりと熱を与えることや冷却機能が備わっていることなどから、肌に対するダメージも最小限にとどめることができます。

 また、院長含めスタッフ全員が女性ですし、デリケートゾーンも隠しながら素早く施術いたしますのでなるべく恥ずかしさを感じさせないような施術を心がけております。

 ●施術の流れ  

 ①院長による診察・カウンセリング   

  あらかじめ施術をしても大丈夫かどうか、必ず医師による診察やカウンセリングを行います。この時にご希望やお悩みがあればお気軽にご相談いただくことができます。  

 ②前日のシェービング   

  レーザーの効果を高めるため、前日はシェービングを行っていただきます。  

  シェービングはカミソリなどよりも肌に優しい電気シェーバーをお使いいただくことをおすすめしております。  

  自分で見えにくく処理しづらいOラインなどは当日シェービングも承ります(ただし有料となります)。

 ③着替え  

  当日は下着を脱いでその上からタオルワンピースを着用していただきます。 施術中はタオルなどでカバーするなどして、可能な限り露出が少ない状態でレーザー照射をさせて頂きます。

 ④施術  

  所要時間:40分~  

  1.ジェルの塗布 ジェルを塗り、肌をほどよく冷却して保護するとともに光の浸透を高めます。

  2.照射 メディオスターでレーザー照射をしていきます。 お肌の状態に合わせて照射出力等を調整し、事前にテスト照射を行ったうえで皮膚に均一に照射していきます。

  3.クールダウン・保湿 ジェルを拭き取り、赤みの発生を抑えるため適度にクーリングします。

  4.肌状態のチェック 施術後に肌状態のチェックを行って終了です。看護師・カウンセラーから施術後の注意点や肌ケア方法についてもご説明します。

 

VIO脱毛はレヴィーガクリニックで

 VIO脱毛をすることによって綺麗になるだけではなく衛生面を保つことができるなど、多くのメリットがあることがおわかりいただけたのではないかと思います。

 その反面VIO脱毛は痛そうとか、後で後悔するのではという不安があるかと思います。 当院で使用しているのは痛みがかなり少ない脱毛マシンであること、あらかじめ医師の診察やカウンセリングを行ってからの施術であることなどから、その不安を払しょくすることができるのではないかと考えております。

 正直なところ費用についてはエステ脱毛などに比べたら高額に感じると思いますが、エステ脱毛などの場合施術は素人でも行えること(当院は医療脱毛ですので資格が無いと施術できません)、エステ脱毛などで使用される光脱毛は効果が薄いため何度も通わなければならならず時間がかかること、医師の診察が無いため本当に施術を受けても大丈夫かどうか不安があること、万が一施術によってやけどなどのトラブルがあったとしても病院を勧められるだけですぐに対応してもらえない可能性があること、また場合によっては医療脱毛より高額になる可能性があることなど、少なからずリスクが存在します。

 医師の診察があり、資格者による効果の高い医療脱毛であり、万が一のトラブルにも迅速に対応することができる当院で安心・安全な施術を受けて頂ければ幸いです。

 まずは無料カウンセリングで疑問や相談などをお話しいただけたらと思います。  ぜひお気軽にご来院ください。