恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

メディア情報

高濃度ビタミンC点滴は美容と健康に良い!?

2019.10.17

 ビタミンCと言えばお肌に良いイメージがありますが、「高濃度ビタミンC点滴療法」と言われると「えつ、何それ?」となってしまいますよね。

 ここでは今注目の高濃度ビタミンC点滴療法について解説していきます。

高濃度ビタミンC点滴とは?

 高濃度ビタミンC点滴とは、通常のビタミンC注射の何倍もの大量で高濃度のビタミンCを点滴することで体内にビタミンCを取り入れる治療方法のことを言います。

 大量・高濃度のビタミンCを血液中に送ることで血中のビタミンCの濃度を上げて、体中の細胞にビタミンCを浸透させます。 ビタミンCは体内で作ることができない成分ですので、食事やサプリメント・点滴など体外から取り入れなければなりません。

 しかし、ビタミンCは水溶性のため吸収性が悪く、食事やサプリメントで摂取しても尿などと一緒に体外に排出されてしまうため効果が薄くなってしまうのです。 対して高濃度ビタミンC点滴は直接血中に取り入れることができますので、効率的に吸収することができるのと同時に即効性があります。  

 体内で作ることができないビタミンCを大量に効率的に取り入れるのが高濃度ビタミンC点滴というわけです。

 ではビタミンCを摂取することによってどのような効果が得られるのでしょうか?

ビタミンCの働き

 ビタミンCは次のような働きをしてくれます。  

 ・コラーゲンの生成  

 ・抗酸化作用(メラニン色素生成の抑制など)  

 ・抗ストレス作用  

 ・免疫強化作用  

 ●コラーゲンの生成  

 コラーゲンを生成するにはビタミンCが必要です。  

 コラーゲンが不足すると肌のハリやツヤが失われてしまいます。 また、コラーゲンには体の形成や健康を保つために大切な働きがあります。 例えばカルシウムが定着しやすくして骨粗しょう症の予防をする、血管の弾力性を維持することにより動脈硬化を予防する、関節軟骨の弾力を保つ(弾力が失われると痛みが生じてしまいます)、白血球に作用して免疫機能を上昇させるなど、コラーゲンは様々な重要な働きをするのです。 まとめるとビタミンCを摂取しコラーゲンを生成することによって、

 ・肌にハリやツヤを与える(シワやたるみを防止する)

 ・骨粗しょう症の予防をする

 ・動脈硬化を予防する

 ・関節の痛みを抑える

 ・免疫機能を上昇させる など様々なことが期待できるということになります。

 ●抗酸化作用  

 ビタミンCには抗酸化作用があります。  

 この抗酸化作用は非常に多くの効果をもたらしてくれます。  

 人間はストレスを感じたり激しい運動をしたり、紫外線・飲酒・喫煙などによって「活性酸素」を発生させます。  

 活性酸素は細菌の排除などに作用するため必要なものなのですが、大量に発生してしまうと細胞を酸化させてしまいます(とても分かりやすいのが、リンゴを切った断面が茶色く変色していくのが酸化の現象です)。

 細胞が酸化してしまうと老化やがんの原因になったり、肌のくすみやシミ・そばかすの原因となったり、血流も悪くなるためニキビができたり動脈硬化を進行させたりしてしまいます。

 ビタミンCはこの活性酸素を消去してくれるのです! 中でもタバコを吸うと大量に活性酸素を発生させます。

 タバコを沢山吸うとビタミンCも大量に消費されてしまいます。  

 そのためタバコを吸う方は活性酸素の消去だけでなく大量に失われたビタミンCを取り戻すためにも積極的に摂取するほうが良いと言われています。  

 さらに、ビタミンCの抗酸化作用は二日酔いにも良いとされています。  

 アルコールを代謝する際に生成されるアセトアルデヒドなどの有害物質から体へのダメージを防いだり、緩和したりする効果を期待することができるからです。  

 つまりビタミンCの抗酸化作用によって   

 ・老化を防止する   

 ・がんを防止する   

 ・肌を白くする   

 ・シミやくすみを予防、改善する   

 ・ニキビを予防する   

 ・動脈硬化を予防する   

 ・喫煙で大量に消費したビタミンCを取り戻す   

 ・二日酔いの症状を和らげる  

 などの効果が期待されます。

 ●抗ストレス作用  

 ストレスを受けると抗ストレスホルモンである「アドレナリン」が大量に分泌されます。この時アドレナリンはストレスと戦うためにビタミンCを大量に消費します。 ビタミンCが失われるとアドレナリンが生成されないためストレスに対する抵抗力が弱くなってしまいます。 ストレスは仕事や家庭などの人間関係からだけではなく、睡眠不足や気温・騒音などからも受けてしまいます。こうしてストレスを受けることによってどんどんビタミンCが消費されていきます。 ストレスと戦うアドレナリンを大量に発生させるためにはビタミンCをしっかりと摂取しておく必要があるということですね。

 ●免疫強化作用

 血液中に含まれる白血球やリンパ球にはビタミンCが多く含まれています。

 白血球やリンパ球は免疫活動としてウイルスなどと戦う役割をしています。

 ビタミンCはこの免疫活動を強化し、自らもウイルスと戦うことによって体を守ってくれます。

 風邪をひくとビタミンCの血中濃度は低くなり、回復すると戻ってきます。

 このことから風邪をひいたときや風邪を予防したいときなどにビタミンCを摂取することによって免疫を強化して効果を得られると考えられます。

 このようにビタミンCには体に嬉しい効果がたくさんあるのです。

高濃度ビタミンC点滴のメリット・デメリット

 では最後に高濃度ビタミンC点滴のメリットとデメリットについてチェックしておきましょう。

 ●メリット  

 ①点滴をすることによってサプリメントよりも効率的に早く体内にビタミンCを取り入れることができる。  

 ②美肌効果・アンチエイジング効果などが期待できる。  

 ③ビタミンを体内に取り入れるだけなので副作用が少ない。仮に副作用が出たとしてもクリニックで施術される為すぐに対処してもらえる。  

 ④体に必要ない量を摂取したとしても体外に排出されるので摂りすぎる心配が無い。

 ⑤施術する前には必ず診察があるため施術しないほうが良い人には点滴を行わないので安心。

 ●デメリット  

 ①点滴なので注射針を刺さなければならない。  

 ②自由診療なので保険がきかず費用が高額になる。  

 ③効果はずっと持続するわけではないので持続させるためには月に2~3回のペースで施術を受けなければならない。

 といった事が挙げられます。

 体に対するデメリットが少なく嬉しい効果がたくさん受けられるけれど、費用がかかるというのが大きなデメリットだと言えます。

美容点滴は当クリニックで

  現在美容点滴は多くのクリニックなどで行われており、料金には大きく差があることがあります。自由診療なので料金に差があることはよくあることなのですが、料金だけではなく点滴の成分に何が使われているのか、安全性が高いのか、アフターフォローがあるのかなどといったことに注意をしていただきたいです。 当クリニックの院長は皮膚科医・内科医として多くの患者様を診てきました。

 その経験を活かして美容だけではなく体の不調まで患者様の悩みに向き合い、体の内側から美と健康を提供できるよう心がけております。

 そのため美容点滴を施術する前には必ず診察とスタッフによるカウンセリングを行っております。

 患者様に安心・安全の施術を行うことを大切に考え、アフターフォローもさせて頂いております。

 美容点滴をお考えの方は、是非当クリニックにお越しください。

 まずは無料カウンセリングで患者様のお悩みを聞かせて頂けたらと思います。

 ぜひ、お気軽にご相談くださいね。