恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

メディア情報

アンチエイジングの美容点滴とは?気になる成分や効果について

2019.9.25

最近何かと話題の美容点滴。  美容点滴には様々な種類がありますが、アンチエイジングの美容点滴があることをご存知でしょうか?アンチエイジングに興味がある方は気になるところですよね!  アンチエイジングの美容点滴はどのような成分でできていて、どのような効果があるのかを調べてみました!

アンチエイジングとは?

 まずアンチエイジングとはanti-agingという英語で、

 アンチ(anti)…抵抗する

 エイジング(aging)…加齢・老化  

 という意味から日本語訳すると「抗老化」となります。  老化を防止することを総称してアンチエイジングと言いますが、言葉にするならば「実年齢よりも若く見られたい」「若々しい肌や体の維持がしたい」ということになるのではないでしょうか。

 特に女性の方はいつまでもハリのある美しい肌でいたいというのは切実な願いですよね。その美しい肌の維持のお手伝いをするのが美容点滴です。

 そうは言っても点滴をするということは体に何かしらの成分を入れるということ。

 不安だから興味はあっても手を出すのが怖いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 では、アンチエイジングの美容点滴の成分が何でできているのかをチェックしていきましょう!  

美容点滴に含まれている成分について

 当クリニックで使用している美容点滴の成分は次の通りです。  

●アスコルビン酸   

アスコルビン酸とは高濃度のビタミンCのことです。ビタミンCは水溶性ビタミンで、コラーゲンの生成に役立つ成分です。

コラーゲンは体内のたんぱく質の1/3を占めており、骨や皮膚・血管に多く含まれています。コラーゲンには細胞と細胞を繋げる糊のような役割があるため体を維持したり(よくコマーシャルなどで膝が痛い方はコラーゲンが不足しているなどと言われていますね)、血液を作ってくれたりするのです。もちろんコラーゲンと言えば肌にハリを与えてくれることでも有名ですね。

 ビタミンCが不足してくるとコラーゲンが生成されないため、筋肉が減ったり血管がもろくなって出血したり軟骨が正常に働かなくなったり、肌のハリがなくなったりするのです。  

 また、コラーゲンの生成だけではなく抗酸化作用もあるため肌老化(肌のシワやたるみ)防止にも有効です。

 さらにビタミンCにはメラニン生成を抑制してくれますので、肌のシミを抑えたり肌を白くしてくれたりという効果があります。  

 しかしこのビタミンCは体内で作ることはできません。そして加齢によってコラーゲンはどんどん低下していきます。  

 そのため食事やサプリメントから摂取する必要があるのです。

 ●シーパラ  

 シーパラはビタミンB1、B2、B5、B6などのビタミンB類とビタミンCが配合された複合ビタミン剤です。いわゆるマルチビタミンです。

 ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えるときに必要な成分で、不足すると疲れやすくなったり食欲不振になったりしてしまいます。  

 ビタミンB2は抗酸化作用やタンパク質の合成に使われます。ビタミンCと同様に肌老化の防止をしてくれます。不足すると口内炎などを引き起こしてしまいます。  

 ビタミンB5(=パントシン)は「抗ストレスビタミン」とも呼ばれるビタミンで、ストレスから身を守る副腎皮質ホルモンの生成をしてくれます。また、善玉コレステロールを増加させたり、動脈硬化や心筋梗塞を予防してくれたりといった作用もあります。  

 ビタミンB6は酵素を十分に働かせる補酵素としての働きがあります。不足すると疲れたり体がだるくなったり、貧血が起こるなどの症状が出ます。  

 このようにシーパラには疲労回復や抗ストレス効果があります。

 ●ビタメジン  

 ビタメジンとはビタミンB1とB6、B12が配合された複合ビタミン剤です。

 ビタミンB12は赤血球を生成する働きを助ける成分で、悪性の貧血などに有効なビタミンです。また、睡眠と覚醒のリズムにも関わる成分で、バランスが崩れたときに摂取すると正常化に役立つとされています。

 ●プロテアミン   

 プロテアミンはアミノ酸を補給する薬剤です。  

 筋肉強化・体力増進・筋肉疲労の軽減・安眠に効果があります。

 このような成分から当院のアンチエイジングの美容点滴はできています。

 簡単に言うとサプリメントの上位互換といったところでしょうか。

アンチエイジング美容点滴のメリット・デメリット

 ではサプリメントや薬剤で良いではないか?という話になってしまいますが、例えばビタミンCは水溶性ですので、サプリメントなどで経口摂取しても尿から排出されやすいため体内に吸収されにくいのです。

 一方美容点滴は直接血管から体内に取り入れますので、経口摂取に比べて成分が体内に取り入れられやすいのです。また、即効性もあります。

 もう一つ気を付けたい点が、ビタミンなどを摂取する際には気を付けなければならない方がいるということです。例えば服薬している人が飲んでいる薬とビタミンなどのサプリメントは飲み合わせが悪いというケースがあります(薬の効果を無くしてしまったりするのです)。

 美容点滴をする際、当クリニックでは必ず院長の診察やスタッフによるカウンセリングが行われますので、お客様に合わない点滴をすることはありません。

 万が一副作用が出た場合でも、院長や看護師がおりますので迅速に対応することができます。

 しかし美容点滴はクリニックで受けるものですが自由診療のため保険がききません。

 そのためサプリメントを摂取することに比べるとかなりコストは高くなると言えます。 そして高額だからと言って格安の美容点滴を施しているクリニックなどを安易に選んでしまうのはとても危険です。点滴は医療行為のため、きちんと診察やカウンセリングが行われているか、院内や医療機器が清潔に保たれているかといった点に疑問があるからです。 これらのことから美容点滴のメリット・デメリットをまとめると次のようになります。

●メリット

 ・成分を体内に有効に取り入れることができる(吸収されやすく・即効性がある)

 ・きちんと診察をしてから施術される(服薬している薬との相性が悪い場合などは施術しないので安心)

 ・副作用が出ても迅速に対応してもらえる

●デメリット

 ・自由診療のためサプリメント接種に比べて高額

 ・診察結果によっては施術してもらえない

 ・クリニックをきちんと選ばないと危険

美容点滴は当院で

 先ほど触れましたが、美容点滴の施術を考えていらっしゃる方は慎重にクリニック選びをしていただく必要があります。

 美容点滴というと気軽に受けられるようなイメージがあるかもしれませんが、直接体内に点滴をする医療行為です。そのためきちんと医師の診察があり、お客様のためのカウンセリングを行い、院内・医療器具に至るまで清潔に保っているクリニックを選ぶ必要があるのです。

 当クリニックはその条件を満たすクリニックです。

 無料カウンセリングも行っておりますので、美容点滴に興味がある方はまず一度カウンセリングを受けに来てみてください。

 院内の雰囲気を見て頂いて、お客様が受けてみたい美容点滴がお客様に合っているか、まずはお話を聞かせて頂けたらと思います。