恵比寿の脱毛・美容皮膚科・美容クリニックなら
レヴィーガ・クリニック

メディア情報

人気のにんにく点滴ってどんなもの?

2019.9.12

 何かと話題のにんにく点滴。

 にんにくと言えば元気が出る食べ物というイメージですが、にんにくを点滴するってどういうこと…?

 当然液体になっているはずですが、何からできていて、どのような効果があるのでしょうか?気になるにんにく点滴について調べてみました!

にんにく点滴とは

 まずにんにくには多くの効能があります。 にんにくのにおいの元になっている「アリシン」という成分ですが、アリシンは糖質をエネルギーに変える際に必要な栄養素であるビタミンB1(チアミン)と化合することにより「アリチアミン」となります。

 ビタミンB1は水溶性のため体内に取り入れても不足しがちですが、アリシンと化合して変化したアリチアミンは体内でビタミンB1に戻るため長時間血液中に維持されるようになります。

 そのためビタミンB1の働きが持続して効果を発揮するというわけです。 疲労回復の薬である「アリナミン」はこのアリチアミンを利用した薬なのだそうです。 アリシンの効果としては滋養強壮や疲労回復だけではなく、殺菌作用が強く、風邪などの予防に有効です。ブドウ球菌、大腸菌などを殺す強力な力を持っており、約72種類もの感染症を抑えることができるそうです。 また、解毒作用もあるため肝臓の働きの手助けもしてくれますし、体内にあるビタミンB6と結合して膵臓の働きも助けてくれます。肝臓の働きを手助けしてくれるので二日酔いにも効果的です。 さらに血管を広げて汚れを取り除くなど、コレステロールを下げる効果もあります。

  さて、話をにんにく点滴に戻しますが、にんにく点滴はアリチアミンを主成分としてビタミンB群やビタミンCなど様々なビタミン類を含んだ点滴のことを言います。決してにんにくを直接点滴するわけではありません。 また少し成分の話を致しますが、ビタミンB群の中にはビタミンB6やB12が含まれています。 ビタミンB6は皮膚の抵抗力の増進や脂質の代謝にも関与しています。

 ビタミンB12は赤血球の生成を助けてくれたり、神経の機能を正常に保つ働きをしてくれます。不足するとイライラしたり集中力や記憶力が低下してしまいます。 ビタミンB1の成分によってにんにくに似た香りを感じることがありますが、実際ににんにくを食べるわけではありませんので香りはすぐに消えますし、口臭として現れることはありません。

 にんにく点滴をすることによって直接血管内に成分が補てんされる為、サプリメントなどで摂取するよりも早く効果を実感することができます。美容点滴の中でも特ににんにく点滴は摂取後の効果を実感しやすいようです。

  このようにたくさんの効果が得られるにんにく点滴はテレビや雑誌でも度々取り上げられており、多くのスポーツ選手や芸能人なども利用しています。

こんな人にはにんにく点滴がおすすめ!

 前述したようにアリシンには次のような効果があります。

 ・滋養強壮  ・疲労回復  ・風邪や感染症の予防  ・肝臓や膵臓の働きの手助け  ・コレステロールを下げる  

また一緒に含まれているビタミンB群には次のような効果があります。   

 ・脂肪燃焼のサポート(ビタミンB6) ・皮膚や粘膜などの健康を保つ(ビタミンB6) ・神経細胞などの回復(ビタミンB12)  

そのため、次のような症状が気になる方やお悩みの方ににんにく点滴はおすすめです。    

・疲れがたまって取れなくなってしまった  ・慢性的に疲れている  ・仕事がハードで疲れてしまっているが休むこともできない  

・体力が無い  ・肩こり  ・腰痛  ・冷え性  ・疲れ目  ・息切れがする  ・風邪をひいてしまった ・風邪がなかなか治らない

・二日酔い  ・胃腸の不調  ・お肌のツヤや潤いをキープしたい  ・イライラする  ・集中力が低下している  ・記憶力が低下している  

しかし、だからといってにんにく注射をすれば全て解決するというわけではありません。内科などで診察を受ける必要がある症状の場合もあります。

にんにく点滴はぜひ当院で

 ビタミンなどは水溶性で、過剰に摂取された場合は尿として排出されますので体内で蓄積することはありません。かなりリスクが低いと言えます。

 このようににんにく点滴は多くの効果があり即効性がある上リスクも低いため、気軽に摂取することができると人気が高まってきています。

 人気があるため様々なクリニックなどでにんにく点滴を取り扱っています。そのため値段が安いクリニックや「家から近い」などの理由でクリニックを選ぶ方もいらっしゃるのではないかと思いますが、クリニックを選ぶ際は慎重になる必要があります。

 その理由としては“点滴は医療行為”だからということです。

 リスクが少ないとはいえ、持病がある方におすすめできない成分が含まれている可能性もありますし、疲れているだけと思っていても他の病気が潜んでいる可能性もあります。

 そのため医師による事前の診察やカウンセリングを行って体調や症状を確認しながら進めていく必要性があるのです。

 また、点滴は注射針を使用しますので、きちんと衛生管理ができているかなどといった点もかなり重要です。

 当院の院長は内科・皮膚科・美容皮膚科医の資格を持っていますので、事前に診断を行ってどのような施術が提供できるのか、確かな医療技術を持ってご案内することができます。スタッフの衛生管理も行き届いております。  初回の診断は無料で行っておりますし、無料カウンセリングも行っております。

 その際に納得がいくまでお話をしていただけます。納得して頂けた方に点滴の提供をさせて頂きますので、無理な勧誘などは一切致しません。

 仕事終わりなどに気軽にお越しいただきたいので、初回の無料カウンセリングは夜8時まで受け付けております。

 院長や看護師、スタッフは全員女性ですので女性の方に安心してご来院いただけますし、女性特有のお悩みも気軽に相談して頂けます。

 実際の施術時間は約20分となっておりますので、すきま時間で点滴を受けることができますし、メイクなどを落とす必要もありませんので仕事前などでもお越しいただくことができます。

 料金は1回5,000円で、2~3週間に1回程度の摂取をおすすめしております。月1万円程度ですので続けやすいです。

 点滴の間隔についても院長が勧めるペースで継続的に進めていくことで、効果的に長期間持続させることができます。

 特に即効性が高く効果を実感しやすいにんにく点滴は、まずは一回試してみてはいかがでしょうか?

 興味がある方や相談だけしてみたいという方も是非無料カウンセリングを受けてみてください。いつも元気で綺麗なあの人も、実はにんにく点滴をしているかもしれませんよ?

まとめ

 にんにく点滴は、すりおろしたにんにくを直接点滴するようなものではなく、にんにくに含まれるアリチアミンなどの成分を主に様々ビタミン類を含んだ点滴のことを言います。

 実際ににんにくに似た香りを感じることがありますが、すぐに消えますし口臭として現れることもありません。

 にんにく注射は疲労回復や風邪の予防、肝臓などの働きの手助けを行ってくれますので、疲れている方やや二日酔いの方、風邪の方などにおすすめです。

 点滴は医療行為のため、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

 当院は院長の元確かな医療技術と衛生管理を行っておりますので安心してお越しいただくことができます。

 まずは無料カウンセリングをうけてみてはいかがでしょうか?