顔の脱毛は慎重に!予約をとる前に知っておくべきこと

Home > コラム > 顔の脱毛は慎重に!予約をとる前に知っておくべきこと

顔の脱毛は慎重に!予約をとる前に知っておくべきこと



顔の脱毛が人気の訳と施術の流れ



ワキや手足などの身体に加え、顔の脱毛を試みる人が増えてきています。顔にムダ毛は少ないですが、鏡で毎日見ていると眉毛やヒゲなどちょっとしたことが気になってきます。コンプレックスになりやすい身体の部位であり、SNS映えする自撮りをアップしたいなどの思いから人気となっているのです。処理する方法は自宅でシェイバーや毛抜きを使いセルフケアをするほか、エステサロンや医療機関で施術を受けられます。

施術の流れは、まずカウンセリングを行います。カウンセリングでは施術の希望の聞き取り、施術経験の有無、施術・コースの説明が行われます。コースの説明において費用も提示されるので、そのほかにもわからないことがあれば納得できるまで質問しておく必要があります。ここで覚えておきたいのがカウンセリングを受けたから必ずしも施術を受けないといけないわけではないということです。自動車や家を見に行って説明を受けたけど購入するかは以後検討するように、脱毛も説明を聞いてからじっくりと考えて決めてもいいのです。自分が望む施術を受けられるか、セカンドオピニオンを受けるようにほかのサロンや医療機関で説明を受けてもいいと頭に入れておきましょう。その後当日施術を受けられる場合もありますが、大抵の場合施術を受けられる日を決め予約を取ります。その後、日を改めて施術を受けることになります。



医療脱毛とエステ脱毛の違いとは



医師が病院で行う医療脱毛とエステサロンで行うエステ脱毛の違いはどこにあるのか説明します。費用の違いと思われがちですが、実は明確な違いがあるのです。

永久脱毛は法律で医療行為であると定められています。そのためエステサロンでは永久脱毛することが許されていません。もしエステサロンで二度と毛が生えない施術を行えば法律違反となってしまいます。エステサロンで施術をした後は一生毛が生えないとはいえません。施術した数年後に毛が生えてきた、というケースもあるようです。エステ脱毛は減毛処理です。レーザーを使用できるのは医療機関です。エステサロンでは出力が比較的低い光施術までができます。

もう一つの大きな違いが広告の規制です。医療機関は医療法によって広告の規制を受けていますが、エステサロンには医療法の規制はありません。週刊誌や看板、テレビ広告など大きな影響力のある媒体で華やかにエステサロンが広告されています。また、施術を行うのに医療機関では資格がいりますが、エステサロンでは資格がなくても施術を行えます。

医療機関では絶縁針と医療レーザーによる施術が行われます。絶縁針は毛穴に針を刺し電流を流す施術です。医療レーザーはレーザー光を当てて皮下にある黒い毛や毛根部に熱をため、放熱により発毛組織を破壊して毛が生えなくする施術です。 エステサロンの光照射は毛根に光を当てることで毛を生えにくくする施術です。このように医療機関とエステサロンでは法律というくくりによって違いが生じているのです。



顔の脱毛を予約する前に確かめておくべきこと



顔の脱毛を予約する前に確認しておくべきことがあります。カウンセリングで説明は受けていると思いますが、今一度費用がいくらかかるか確かめておきます。医療機関の場合自由診療になるので、現金の場合は全体でかかる金額を、またクレジットが使えるかどうかも問い合わせておきます。同時に万が一予約時に都合が悪くなりキャンセルした場合、キャンセル料がかかってしまうかどうかも訪ねます。キャンセル料がいらない場合もありますが、ホテルのキャンセルのようにキャンセル料を取られる場合もありますので注意が必要です。

また、自分が受けられる施術を確かめておきましょう。特に医療レーザー施術は注意が必要です。医療レーザー技術は日々進歩しています。レーザーの種類によって特徴があるのでどのレーザーが施術に使われているか知っておきましょう。医療脱毛に使用されているレーザーは波長によって大きくダイオードレーザー、YAGレーザー、アレキサンドライトレーザー3つに分かれています。ダイオードレーザーは半導体のレーザーです。日本人の肌に適したレーザーで肌の負担も少なく、痛みが少ないという特徴があります。YAGレーザーはイットリウム、アルミニウム、ガーネットの3つの個体を用いて放射するレーザーで、それぞれの個体の頭文字をとってYAG、ヤグと呼ばれています。波長の長いレーザーで濃くて太い毛に有効です。また、日焼けした肌にも照射できるという特徴があります。アレキサンドライトレーザーはその名のとおりアレキサンドライトを使用したレーザーです。波長が短く比較的痛みを感じやすいレーザーですが、シミやアザの治療にも使われています。痛みを軽減するため冷却用のガスなどを皮膚に吹きつけ冷却しながらレーザーを照射します。

顔は身体の中でもデリケートな肌をしています。後々トラブルが起きて後悔などしないよう自分に合った施術、自分に合った施設を探してみましょう。

次の記事へ