脱毛前にちょっと気になる脇毛の話

Home > コラム > 脱毛前にちょっと気になる脇毛の話

脱毛前にちょっと気になる脇毛の話



どうして脇毛が生えてくるのか



できればムダ毛なんて生えて欲しくありませんし、毎日の処理も面倒くさいと考える女性は少なくありません。しかし、薄着の季節になれば気になるのがムダ毛です。多くの人の目に晒されることになる脇毛は特に、生えていれば女性としての魅力が半減してしまうという考えを持つ人も中には存在します。

必要だから生えてくると言ってもそこはやはり女性ですから、ツルツルした脇に憧れる人も多くいます。髪の毛のように頭部を守るためなら理由は分かりやすいですが、脇の下は一体何から守ろうとしているのでしょう。本来なら生えてこなくてもいいはずなのに、と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そもそも体にムダ毛が生えるのは、古い祖先まで遡ると理由が分かります。当時祖先は体が多くの毛で覆われていました。これは今のように洋服を着る習慣がなかったため、体を冷やさないために生えていたといわれています。そのほか、外からの刺激を受けにくくするためという理由もあります。これはムダ毛がクッションのような役割を果たしてくれるので、怪我をしにくいというメリットがありました。

最後に感覚器官としての役割です。これは今も名残が残っていますが、直接肌に触れる前にムダ毛が触れることで触覚のような働きを担っていました。進化とともに服を着る文化が始まったため、体全体のムダ毛がどんどん薄くなったと言われています。

しかし脇毛は残ったままです。これには理由があります。実は脇の下から男性なら男性ホルモンを、女性なら女性ホルモンを拡散させる働きをもたらしています。しかしそれだけの理由で脇毛を生やしておこうという女性はほとんどいないでしょうし、脱毛を考える人も少なくありません。



なぜ他のムダ毛に比べて脇毛は太いのか



人間の祖先が全身毛だらけだったとしても、脇の下やVIOはどうしてこんなに濃いのでしょうか。他の無駄毛は産毛程度もしくは、産毛より少し濃いぐらいですが、脇の下とVIOだけは髪の毛と変わらないぐらい太くて脱毛を考える人が出てくるほどのムダ毛です。

これには理由があります。実は脇の下とVIOは「性毛」と呼ばれていて、子供のころは生えていません。思春期になり子供の体から大人の体に変化するときに性ホルモンの影響によって生えてきます。そのほかのムダ毛は小さいころから生えている無性毛に分類されます。

あとはやはり大事な部位なので毛が濃くなったという話も忘れてはいけません。脇の下やVIOを見るとリンパ管や太い血管が流れているのが分かります。万が一傷つくようなことがあったとき、体を守る役割を果たすと言われています。体がどんどん進化をしてもここだけムダ毛が濃いままなのには理由があるからなのです。

また、アポクリン汗腺の影響もあることが分かっています。人間の体は熱を帯びると汗をかくようにできています。この汗がでる腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」があり、体のあちこちから吹き出てくる汗はエクリン汗腺になります。脇の下やVIOにはアポクリン線があるため、そこだけムダ毛が濃くなると言われています。他の部位は時代の流れとともに退化したため産毛のように薄くなりました。



自己処理がどうして危険なのか



いくら体を守るために必要なムダ毛だと言われても、さすがに生やしたままノースリーブを着ることは抵抗がある人がほとんどでしょうから、やはり処理をしたいという女性の声が圧倒的に多いはずです。毎日のお手入れとしてカミソリなどで剃ったり、毛抜きで抜いたりしている方もまだまだいますが、肌トラブルが起きている人も少なくありません。

一番多いのがムダ毛の埋没です。毛穴がふさがってしまい、その中にムダ毛が埋まってしまう状態を指します。こうなると毛穴の中にばい菌が入ったままの状態でニキビのような吹き出物になってしまいます。これがデリケートな部位にできるととても痛い思いをしてしまうことになります。

中には埋没したムダ毛を無理やり抜こうとする方もいますが、それではますますダメージが広がってしまいます。もちろんカミソリを使った処理も、毛抜きを使った処理も正しく行われればダメージは軽減できますが、ダメージを与えずに脱毛をする場合はやはり、どちらもトラブルが多いことを念頭においておくといいでしょう。

特にカミソリを使う場合は肌の色素沈着も起こりえます。他の肌の色に比べると脇の下が黒ずんでしまうことがあります。ムダ毛だけを剃ればいいのですが、どうしても肌表面にもダメージを与えてしまいます。それを毎日繰り返すわけですから、肌によくないことは明らかです。

だからこそ、今の女性達は脱毛サロンに通う人が増えてきています。脱毛施術に不安がある方は部分脱毛から始めると安心して進められる可能性が高くなります。実際に体験してみて、どのぐらいの効果があるのか確認できてから他の部位も脱毛するという流れなら不安も解消されるはずです。

次の記事へ