痛みから解放された医療脱毛が今人気を集めている

Home > コラム > 痛みから解放された医療脱毛が今人気を集めている

痛みから解放された医療脱毛が今人気を集めている



そもそも医療脱毛とは何か?



医療脱毛とは言葉の通り、病院で行っている脱毛になります。美容外科のような美容系のクリニックとなるため、脱毛エステサロンとはまた違った意味合いになってきます。美容外科(医療クリニック)での施術と脱毛サロンでの施術にはどんな違いがあるのかをご存知でしょうか。

医療脱毛の特徴やメリット、デメリットとは

・医師にしか扱えない脱毛機器を使う

エステサロンとクリニックの大きな違いは、扱える脱毛機器の種類が違うということです。簡単に説明すると、脱毛は強い光を毛根に当てて毛が生えないように処置をしていくものです。この器機の光の強さによって「医師免許が必要な機器」と「医師免許は不要な機器」と区別することができます。光が強くなれば強くなるほど、機器自体の危険度は増し、専門分野の知識を持たないといけなくなるため、医師でないと扱えないものになります。ここに大きな違いがあります。当然、脱毛する機器の「パワーが強い」ため、医療脱毛は非常に効果が高いという大きなメリットを持っています。効果が強いので、サロンの施術回数よりも少ない回数で終わらせることができます。逆に、サロンの機器は医療脱毛のものと比べると光が弱く、脱毛の効果も弱いです。そのため、1回の効果が弱いので回数を多く通って施術を受けないといけません。

・デメリットは「痛みが強い」ということ

メリットがあればデメリットがあるというのが世の常というものです。医療脱毛は「痛みが強い」という大きなデメリットを抱えていることを理解しておく必要があります。したがって、痛みの耐性が弱い方は「効果は薄いけど痛みが弱いエステサロンで脱毛をする」という選択になるわけです。この違いを知っていれば、このような判断ができるため、知識として持っておくと役立つと言えます。ただし、先ほども述べましたが、サロンの場合は効果が弱いため、医療の機器を使った場合よりも多く通って施術をうけないといけないというデメリットがあります。



最新鋭の医療脱毛機器が日々開発されているからこそ実現



先ほどの話は少し前の情報になります。医療用の脱毛機器は、日々開発が進められており、最新鋭の機器が医療現場に登場し続けています。昨今の医療脱毛といえば「レーザー脱毛」が最も多く用いられる施術方法ですが、このレーザー脱毛が登場するまではニードル脱毛が主流でした。このニードル脱毛は、とにかく痛みが酷く、途中で断念する方がいらっしゃったほどです。しかし、レーザー脱毛の登場で、痛みは幾分和らいだため、登場した当初は物凄い注目を浴び人気を集めました。ただ、それでもまだ痛みがないわけではありません。そして、さらに技術革命が起こりこの痛みがさらに軽減された脱毛機器が登場しました。つまり、お役立ち情報として持っておいて欲しいことは「最新鋭の医療脱毛は痛みがほとんどない!」ということです。言い方を換えると、デメリットがデメリットではなくなってきた医療用脱毛機器というわけです。そして、この痛みが少ない脱毛が非常に高い人気を得るようになってきています。痛くないわけですから、人気を集めることは必然なことです。

ともあれ「痛いのが嫌だからエステサロンを選択する」という選択をしなくてもよい時代に突入している状況が、昨今の脱毛業界です。

1つ注意しておきたいことは、いくら痛みが軽くなってきたとはいえ、多少の痛みはどうしてもあります。痛みは0ではありません。そして、実は施術してくれる医師のスキルによって痛みの大小が異なるということを頭に入れておくとよいです。ただ、これも医療脱毛機器の進歩により差は小さくなってきたことは確かです。



硬派なイメージから軟派なイメージへ変わりつつある医療脱毛



あくまでも世間一般のイメージになりますが、医療脱毛は敷居が高く料金的にも高いため富裕層が利用するイメージが強いです。つまり硬派なイメージで、足を踏み入れにくいと感じてしまう利用者は多いのが現状です。それに対して、エステサロンは、脱毛系サービスに限らず、誰でも入りやすい雰囲気作りをしており、女性の憩いの場というイメージがあります。つまり軟派なイメージで、足を踏み入れやすく、気楽な気持ちでサービスを受けることができるというわけです。

そのような硬派な医療系の脱毛サービスですが、昨今は、非常に軟派なイメージになってきているのをご存知でしたか?病院というイメージを持たせない雰囲気になってきています。どちらかというと脱毛エステサロンに近い雰囲気となってきているのです。この傾向は、本サイトだけではなく医療脱毛業界全体に言えることです。中には「エステサロンだと思って利用していた」と勘違いをする方がいらっしゃるほどです。したがって「医療系脱毛」とついつい身構えてしまう方は、この記事を読んで、イメージを一新してください。脱毛を検討している方は、ぜひとも知識として身に付けておきましょう。

次の記事へ