医療脱毛はクリニックとエステどちらで受けるべきか

Home > コラム > 医療脱毛はクリニックとエステどちらで受けるべきか

医療脱毛はクリニックとエステどちらで受けるべきか

医療脱毛はさまざまな全国各地のさまざまな場所で受けられるようになっていますが、主に施術を受ける場所となっているのがクリニックとエステです。
どちらも医療脱毛を受けることができるということは変わりませんが、それぞれによって施設としての特徴は大きく異なります。
クリニックは医療脱毛をサービスとして行っている医療機関であり、エステは医療脱毛をサービスとして行ってはいるものの医療設備ではありません。
この違いは時として小さなものとして誤解されることもありますが、実際には非常に大きな違いがあります。
ではそこにどういった違いがあるのかというと、最も大きな違いとなるのがトラブル発生時の対応についてです。
脱毛の施術はかつてと比較すると遥かにレベルが高くなっていますが、それでも体質などによってはトラブルが発生してしまうことがあります。
特に熱エネルギーで脱毛をする光脱毛やレーザー脱毛の場合だと照射をした場所には熱が加わりますから、そこで火傷が発生したり、肌荒れが発生したりといったことがあります。
そうしたトラブルが発生した場合には早い段階で処置をしなくてはなりませんが、しかしエステは医療機関では無いために応急処置程度の治療しかできません。
しかしその反面、クリニックはもともと医療機関であるわけですから応急処置以上に効果のある処置ができます。
そのため元々肌が弱く、トラブルが発生しやすい人の場合には最初からクリニックで施術を受けた方が良いでしょう。
ただクリニックの方が一方的に優れているのかと言われればそうでもありません。
特に価格に関してはまだエステの方が安い傾向にあります。
これはエステの職員に特別な資格が必要なく、クリニックの職員に関しては医療の資格が必要であるということが大きな理由です。
資格を持った人材を雇用する以上は人件費が高くなってしまいますから、結果として価格に差が出てきます。
一回の施術に関してはさほど大きな違いが無くとも、医療脱毛は満足いく効果を実感するまでに何度も施術を受けるのが基本です。
そのため長期的に施術を受けることを考えると、価格差は決して無視できない要因になります。
このように医療脱毛を行っている施設はそれぞれによって特徴が異なります。
施術を受ける際には自分がどういった場所で施術を受けたいと考えているのか、その判断に本当に間違いは無いかということをしっかり考えてから決断するようにしましょう。

次の記事へ