医療脱毛と美容脱毛の比較ポイント

Home > コラム > 医療脱毛と美容脱毛の比較ポイント

医療脱毛と美容脱毛の比較ポイント

クリニックなどで行われている医療脱毛とエステサロンで行われている美容脱毛とを比較してみると、様々な違いがあります。医療脱毛はレーザー脱毛が主であり、エステサロンで行われているのはフラッシュ脱毛をはじめとした光脱毛が主流です。この施術の違いにより、得られる効果にも差がでます。

施術方式を比較してみると、医療脱毛は高出力のレーザーで処理することが認められていますので、その分毛根の再生組織にダメージを与える働きも強くなります。高い出力となると肌への刺激も気になりますが、医療機関ですので何かあればすぐに対処してもらえて安心です。医療機関ならではの信頼度があるという点が大きなポイントです。

それに対し、エステ脱毛では弱い出力の機器しか認められていません。機器の仕組み自体はほとんど同じですが、照射出力が弱いために通わなければならない回数は多くなります。

痛みを比較してみると、照射出力の弱いエステ脱毛の方が刺激がありません。これは、照射を行っても毛根の活動を完全に停止させるほどの威力ではないという点が関係していますが、肌への負担も小さいので敏感肌の人や肌の弱い人にも選ばれる方法です。

医療脱毛ではレーザーを照射した時に毛根にある再生組織を破壊しますので、少し痛みを感じます。破壊してしまえば二度と再生してきませんので後々のことを考えるとおすすめの方法ですが、痛みに弱い人は施術をためらってしまうこともあります。ただし、医療機関では麻酔を使用することができますので、痛みに関してそれほど心配する必要はありません。

その他、真皮に作用して美肌効果が得られるという点は同じです。どちらも美容的観点から見ても優れている方法です。おしゃれに気を使う女性はうぶ毛の処理まで徹底したいと考えますが、うぶ毛処理に向いているのは医療脱毛です。エステ脱毛の方も全く効果がないわけではありませんが劣ります。

施術後の状態としては、医療脱毛の方は回復するまでに多少の時間がかかりますので、少しの間気をつけなければなりません。エステ脱毛後は化粧をして帰れるケースもありますので負担は少ないと考えて間違いありません。影響が少なければその後の生活に支障がありませんので、日常生活を考えるならとても便利です。

このように様々な違いがあるわけですが、脱毛の施術ではかかる期間もきちんと考えておかなければなりません。ターゲットとなる時期が決まっている場合には、逆算してスタートを決めます。

次の記事へ