医療脱毛での顔脱毛と利点

Home > コラム > 医療脱毛での顔脱毛と利点

医療脱毛での顔脱毛と利点

医療脱毛で顔のムダ毛を処理していく女性も増えています。男性のように毎朝ヒゲを剃る習慣は女性にはありませんが、全体的な産毛などを気にしている女性は少なくはありません。口の周りや鼻の下には、太くて濃い毛が数本生えていて、抜いてもまた生えてきたりと、割と厄介なムダ毛が生えてくるゾーンでもあります。ワキやデリケートゾーンのように、存在感のあるムダ毛がたくさん生えるのではなく、産毛のようなムダ毛が多いのも特徴です。

顔のムダ毛を医療脱毛で処理する場合ですが、ムダ毛の量が減ってきたと感じるのは、2回目から3回目の医療脱毛をしたあとくらいです。毛質として濃くて太い毛の人であれば、1回目の施術で効果を実感することもあります。一般的には、産毛が多いゾーンであるため、他のゾーンと比べると、脱毛の効果を実感しにくいパーツでもあります。それでも根気よく医療クリニックなどで脱毛のお手入れを繰り返していくことで、産毛のようなムダ毛も消えていきます。

顔の医療脱毛の完了は、6回から10回ほどの回数で、ゴールにたどり着くことになります。全身脱毛でセットで脱毛をしても、他のパーツの方が先に完了を迎えることもあります。脱毛の効果をアップさせるために、素肌の保湿ケアを、しっかりとするようにしましょう。スキンケアは女性にとって日課です。しかし脱毛期間は、いつも以上に水分を与えるという保湿のお手入れを、徹底して行うことです。肌に潤いを与えることは、脱毛の効果向上につながります。

顔の医療脱毛をすると、嬉しいメリットがあります。産毛がなくなりますから、カミソリなどのセルフ処理もなくなります。肌にカミソリをあてなくなりますから、自己処理による肌負担もなくなります。産毛がなくなって毛穴も引き締まり、肌のキメも整うようになります。産毛がなくなることで、肌のくすみも取れるため、肌の色はあかるくなります。お化粧をする時には、産毛がなくなったことで、メイクのノリが良くなったということも実感するようになります。

顔の医療脱毛をする時には、気をつけたいポイントもあります。医療レーザーでの施術をすると、肌はとても敏感な状態になります。クリニックから帰るときにも、日常的なケアとしても、日焼け止めを塗るようにしましょう。日焼けしやすい状態でもあるため、紫外線対策は必須です。特に顔は目立つところですから、皮膚が敏感になっているところに紫外線を浴びて、シミになるような事態は防ぎましょう。

次の記事へ