レーザーの医療脱毛が人気な理由

Home > コラム > レーザーの医療脱毛が人気な理由

レーザーの医療脱毛が人気な理由

医療脱毛では様々な機器が利用されていますが、その中でも近年特に人気が高くなっているのがレーザーを利用する脱毛です。
これをつかった医療脱毛を受けることができる施設は全国各地にあらわれるようになってきていますが、その人気の背景にはいくつかの理由があります。
まず最も大きな理由となるのが、医療脱毛の施術によって発生する痛みが小さいことです。
これまでの脱毛、特にニードル脱毛などの脱毛においては施術に際して痛みが生じることがありました。
これは毛穴に対して刺激を加えるから発生するのが原因ですが、レーザーの場合は患部を冷却しながら脱毛をしていくため、そこで感じる痛みはニードル脱毛よりも遥かに少なくなります。
これと同様に大きな理由となっているのが、施術にかかる時間が短いことです。
実際に施術にどれくらいの時間がかかるのかということについては使用している機器や施術する部位、施術を担当するスタッフの技術によって多少変わってきますが、脱毛の中でも人気が高い部位である両わきに関しては20分程度で完了するのが一般的です。
クリニックによっては5~10分程度で施術を行うことができる場合もありますから、時間が無い場合であっても満足いく施術を受けられます。
そして見落とされがちではあるものの、大きな人気の理由となっているのが皮膚へのダメージの少なさです。
これまでの脱毛は全て皮膚に対して刺激を加えるものであったため、皮膚に対してダメージを与えてしまっていました。
しかしレーザーの場合は皮膚表面を抜けて毛根部に対してのみ刺激を与えて脱毛をするわけですから、火傷や肌荒れといったようなトラブルへのリスクは飛躍的に小さくなります。
また直接的に医療脱毛に関係するわけではありませんが、人の体質や状態によってはシミを消す効果を期待することもできます。
これは特にアレキサンドライトレーザーと呼ばれるものを利用している場合ですが、これは色素に反応する性質を有しています。
そしてシミの原因は皮膚に沈着してしまった色素ですから、シミが出来てしまった場所にレーザーを照射することでシミを薄くしたり、消したりすることができます。
この医療脱毛には、こういったさまざまなメリットがあるからこそ人気を集めるようになっています。
現在では全国各地のクリニックで気軽に施術を受けられるようになっていますから、医療脱毛を受ける際にはまず選択肢として考えておくとよいでしょう。