メディオスターで脱毛する手順は?

Home > コラム > メディオスターで脱毛する手順は?

メディオスターで脱毛する手順は?

むだ毛処理が進化しています


以前は一部の人たちしか受ける事のなかった脱毛ですが、今は一般の方々も気軽に処理を受け、美しいむだ毛のない肌を手に入れています。電車のつり革につかまる時、夏場、袖なしのファッションだと脇の毛が気になって仕方なかったという方も、薄着になる季節は毎日のように処理が必要だったという方も、レーザーや光などの処理する事で自信を持ってどんなファッションでも挑戦できるようになっています。女性のむだ毛に対するストレスをがくんと減らしてくれたのが現代のむだ毛処理です。

費用が掛かりすぎるというデメリットも、機器の研究が進んだことによって飛躍的に安くなり、一般の方も気軽にエステや医療機関で施術できるようになりました。部分的な処理のキャンペーンなどを利用すると非常に安価で施術可能という時もあるので、夏前にしっかり処理しておこうと思う方も少なくないでしょう。

むだ毛の処理を行う事、これは日本人女性にとってもはやマナーであり、大人の女性としては美しくむだ毛処理されている状態を作る事は必須となっていますが、処理効果も施術によって様々で、またむだ毛が多い、少ないなどの個人差によっても施術にかかる期間なども様々でした。でも今は理想的、なおかつ効果的な機器が開発され、以前よりも高い効果の処理をリーズナブルに受ける事ができるようになりました。
しかしどの方法の中でも問題となっているのが、むだ毛の再生です。現代の施術は永久的効果があるとされています。確かに毛根の毛母細胞をしっかり破壊する事ができる方法で処理が行われていますが、現代の多くの脱毛機器は毛周期に沿った処理を行うものなので、どうしても施術後、処理しきれない毛根からむだ毛が出てくるため、繰り返し処理をしなければならなかったのです。

毛周期とは毛の生え変わりのサイクルで、成長初期から成長期、退行期を経て休止期に毛が抜け落ちさらにまた成長初期に毛母細胞から毛が成長し成長期を経て退行期に向かうというサイクルを持っています。このサイクルに合わせて脱毛処理を行っていく必要があるので、成長期ではなかった毛根に対しては再度処理が必要だったのです。

何度も施術する事が必要となるため、回数が多くなり期間も長くかかったのですが、現代メディオスターという施術方法が生まれたことでより効果的でなおかつ以前よりも短い期間で処理できる施術が可能となりました。

メディオスターの施術方法とは


メディオスターというレーザーによる施術は、これまでの処理とまた違う処理を行っています。今までは毛周期の中でも成長期にあるむだ毛に対しレーザーを当て、毛根の毛乳頭という部分を破壊していたのですが、メディオスターではこれに、バルジ領域を破壊するという方法をプラスしています。
バルジ領域というのは発毛因子が生まれる領域の事で、皮脂腺の下部分に存在していると考えられています。これまでは毛母細胞という部分から毛の元となる細胞が生まれ、そこからむだ毛が成長すると判断されていたのですが、その上の部分、バルジ領域に成長因子を生み出す部分があり、そこから成長因子が出てくることによってむだ毛が成長するという事がわかってきました。

つまりこれまでの施術で行ってきた毛根の毛乳頭を破壊するという事だけでは、完全にむだ毛の元を破壊する事ができないことが分かったのです。そこで、毛乳頭を破壊する波長のレーザーと、成長因子を生み出すバルジ領域に効果があるレーザーを利用して、2種類のレーザー光で行う方法「メディオスター」が生まれました。

従来の医療用レーザー脱毛機の場合、毛根、毛母細胞、毛包細胞をレーザーの照射熱によって破壊するという方法でしたが、この場合、毛周期を意識して成長期ではないむだ毛については成長してきた段階で施術を再度行う必要があったのです。しかしメディオスターはもう周期に関係なく、バルジ領域を破壊するレーザー光も費用しているため、むだ毛の活動期を意識することなく脱毛処理が可能となりました。

効果の高い医療用レーザーによる施術は肌を傷める可能性があるといわれてきたのですが、メディオスターはかなり強力な冷却装置を持っているため、お肌へのダメージを極力低くした施術ができるようになったという事も大きなメリットです。

最新の施術方法の流れ


現代のレーザーによる脱毛の中でも最新機器「メディオスター」を利用した施術ではどのよう流れで施術が行われるのか、知っておきましょう。これからむだ毛に悩む生活からさよならしたいと思う方にこの施術方法は理想的な施術です。効果的な方法でしっかりむだ毛をなくせば、毎日いきいきと自信を持って生活できるようになります。

まずはクリニックに電話、またネットで予約を行います。施術に関しての質問がある場合も、電話やクリニックのサイトのお問い合わせフォームなどから行う事ができます。カウンセリングのでは施術方法やむだ毛に対する相談、施術に関する不安などを聞いてくれますのでどんどん質問し、納得がいく状態で施術できるようにしましょう。

カウンセリングが終わると、クリニックによっては医師によるカウンセリングと問診が行われます。ここでは施術する医師が施術希望の方の肌の状態を確認し、施術に関しての医学的な説明を行い、注意点なども伝えてくれます。クリニックによって違いがありますが、最初のカウンセリングから医師のカウンセリング、問診までは無料という所もあります。

施術内容を理解し料金などの説明を受け納得できたら施術に入ります。施術する部位によってクリニックの施術専用の施術着に着替えて照射を行います。施術の前のカウンセリング時に説明があると思いますが、シェービングしておくことが必要なのでシェービングしておきましょう。し忘れた場合でも、当日シェービングしてもらえるので(有料の場合もある)大丈夫です。
テスト照射を行ってお肌に異常がないことを確認し、レーザー光の出力調整を行いながら部位の施術に入ります。テストによってお肌を観察してくれるので安心です。リラックスして施術に挑みましょう。

施術後は、脱毛後の注意点などをカウンセラーから説明を受けて帰宅します。コースではなく1回ずつの施術の場合、施術後に料金を支払いい次回の予約をします。コースの方は次回予約を行いこの日は施術終了です。

次の記事へ